« バレンタインラッピング承ります!! | トップページ | 新商品☆ 蒸しパン 出ました! »

2011年2月 5日 (土)

魅惑的で危険なチョコレート

フェアトレードのチョコレートを知るようになってから、フェアトレード以外のチョコレートを
買う事は ほとんどなくなりましたが、

チョコレートを見ると つい手をのばしたくなる 魅惑的な食べ物です。

しかし、最近

チョコレートの真実』キャロル・オフ著  
Photo_2

を読んで 

「チョコレートを食べるのであれば フェアトレードのものにしよう」という気持ちはより一層強いものとなりました。



この本は 気鋭の女性ジャーナリストが徹底取材した今なお続いている「哀しみの歴史」について書かれています。

チョコレートの原料であるカカオの存在価値がどのようなものであるか、一つの国を大きく動かす財源であるほどの価値であることが、どれほど生産者を苦しめることか

いろいろ考えさせられる内容でした。

世界最大のカカオ豆の輸出国コートジボワールの首相の発言の中に 今の10倍の値段でカカオが取引されない限り
過酷な児童労働(人身売買)はなくならない というような事があり、 とても頭に残りました。



これは 是非多くの方に 手に取ってもらいたい一冊です。

チョコレートの真実という真実から 多くの真実を知ることが出来るようなそんな一冊だと思います。


|

« バレンタインラッピング承ります!! | トップページ | 新商品☆ 蒸しパン 出ました! »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バレンタインラッピング承ります!! | トップページ | 新商品☆ 蒸しパン 出ました! »