« タルマーリー パン教室 | トップページ | 嬉しいな。楽しいな。 »

2010年6月22日 (火)

夏至の日に

Herb_2
我が家ではセントジョーンズワートの 花が咲いていました*

セントジョーンズワートとは 別名セイヨウオトギリソウと言います。

聖ヨハネの日の頃までに花が咲く事から セントジョーンズワートとつけられたそうですが

夏至のパワーを持ったセントジョーンズワートはその薬効力で

メンタル面と 肉体面に  両方にアプローチします。

ハーブティにして 飲んだりもしますが、

セントジョーンズワートを植物油に浸して作る侵出油に下記のような効果があります。


*ヨーロッパで 何世紀もわたって使われてきた皮膚を癒すオイル

*神経痛 リウマチ 打撲などを回復させてくれる

*生活リズムのトラブルを解決するホルモンであるメラトニンのような働きがあるそうで

更年期やうつを改善すると言われています。

Photo_3    
なんだか 神秘的。



1年で1番日照時間が長い夏至の日は植物のエネルギーが最高に高まる日と
言われているそうで、 この日に摘み取られた薬草はとても力があるとされていたそうです。


また、北欧、イギリス、東欧などヨーロッパ各地では、夏至祭が盛んに行われています。去年イタリアに行った時がちょうど夏至の頃だったので 夏至のお祝いをしました。
蛍がいっぱい出た神秘的な夜でした。  

妖精さんたちも 真夏の夜の夢のように  楽しんでいるのでしょうか?

妖精の世界に迷いこんだ者は 戻ってこれないと いうお話しをよく耳にしたりしていましたが、

妖精さんに逢ってみたい気もします*

でも形に見えないけれど、  きれいな緑がひろがる美しい風景にいると

妖精たちも たくさん住んでるんじゃなかろうか という 気配も感じてはおりますが・・・。


Herb1

ティートリーの木。  いいにおいがします***

Herb2

ユーカリ***





staf       romi

 

|

« タルマーリー パン教室 | トップページ | 嬉しいな。楽しいな。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

夏至パワ~を改めて実感~とっても美しい写真↑。植物さんたちもキラキラしているわ~。shine
いすみ鉄道ファン(いすみ市⇔大多喜町を走るデューゼルカーを応援するサイト)へ すぺーすどーたーず in ベジタブルガーデン宣伝しました~(4人姉妹の妖精さんなのよ~っと)
・・・友人早速浴衣探し~私も探すキョン。
今度はすぺどさんがOZマガジン登場よ~。(今月号は・い鉄・タルマーリー・ベジタブルガーデン)
どんとさんも野音なのね、素敵~・・・でもすぺどinあつまんべ市が2010・魅力的よ~heart04ショーツ情報ありがとう、かゆみに悩まされているの~こんなに物が氾濫しているのに全て綿のショーツさえ見つからない現実が疑問だったわ~

やはり夏至は人もパワーもらえる気がするね~うちへ帰りたくないよ~~~note

投稿: NANA | 2010年6月23日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タルマーリー パン教室 | トップページ | 嬉しいな。楽しいな。 »