« やっと | トップページ | IKUKO HERBSの2010年・春のスクール情報*** »

2010年3月 6日 (土)

ちひろワールドへ。

Img_5249


Img_6807


いま、わたしの身のまわりは  ちひろさんの絵に囲まれています。

このかわいい かわいい 絵 を 毎日 眺めていられるのは

幸せです。


そう、 お花を部屋に飾ると なんとも言えない 癒しをくれますが、

ちひろさんの絵も 同じような感じがします。


先日、 松本春野ちゃんの 「おとうと」の絵本の原画展が開催されている事もあって、  以前から行きたかった いわさきちひろ美術館に行ってきました*

いわさきちひろさんのエッセイ? ことばひとつひとつが とても良かったです。


春野ちゃんが 絵本をプレゼントしてくれたので、うちに帰ってからじっくり読みました。(ありがとう!!)

この年代の方々の 文章の書き方と言えばいいのかな。

わたしは、それも、とても好きです。



お花と子どもが大好きだったいわさきちひろさんの作品は、 
愛にあふれていました。

ピュアで  純粋で 無垢で  そういうものを 大好きで たいせつにしていたように  感じました。

「おとなになるということ」という ちひろさんのことば は、わたしの胸にとてもとても響きました。



staff    romi

|

« やっと | トップページ | IKUKO HERBSの2010年・春のスクール情報*** »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですhappy02

私は、出産してから
すごーく、いわさきちひろさんが好きになったの。
それまでなんとも思わなかったんだけど、
子供を抱えて毎日表情を見ているからなのか、
いま沁みてくる世界があるんだな。って。

あああ、頑張らなくちゃ!

投稿: うおるなつこ せろり | 2010年3月 8日 (月) 17時08分

わー  ひさしぶりです*

そうなの、ちひろさんってね。
制約がない絵を頼まれると、つい
我が子を書いてしまうっていう文章があった。

だからね、 知らない人が 絵を見て、
「あなたのお子さんは そろそろ小学校にあがる頃かねぇ」と聞いたりしてたそう。

ただ、 性別が 我が子なんだけど、女の子にして書いたりしてたものだから、

ちひろさんは 娘さんがいるのかと思っていたりしたそう。


そんな風に、 書きたい衝動を押さえられない大好きな気持ちを 絵にしてたって いうのが すごくいいな〜なんて思いました。

えへへ。

投稿: romi | 2010年3月 8日 (月) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと | トップページ | IKUKO HERBSの2010年・春のスクール情報*** »