« 桃と菜の花 | トップページ | ちひろワールドへ。 »

2010年2月28日 (日)

やっと

「おとうと」
観てきました!!

” 家族という厄介な、でも切っても切れない絆の物語 ”  と言う サブタイトル。

寅さんを映画館で観た世代ではない私は、  BSの再放送で 寅さんを初めて観てたのですが、 何作も観るうちに寅さんシリーズが大好きになり、 山田洋次監督に とても興味を持っていました。

寅さんのハッピーエンドではない ハッピーエンドという 切なさが、 なんだか 乙女心をくすぐって  毎回 涙が ほろりと出てしまう。

それに、 なんて言ったらいいんだろ うまく表現できないけど

寅さんシリーズは  古きよき日本という感じと言えばいいのか(現代っ子なので、古きよき日本が どんな感じなのか わからないけれど)

風景が とてもきれいで  ひとつひとつの情景が 美しいのです。。

と、前置きが長くなってしまったけど、

映画 おとうと    ですが、 実に深い内容な映画だと 私は感じました。

真剣に いろいろな事を考えさせられる映画でした。

ドキュメンタリー映画以上に 現実味があって

でも物語があって、ドラマがあって、 お話の中に 引き込まれていく。

そして役者さんの 演技の ひとつひとつが迫真の演技なので

舞台を観ているような感覚と言えばいいのか

緊張感が 漂っていて   夢中になって 観てしまいました。

ますます 山田洋次さんのお話を聞いてみたい!という気持ちが強くなりました。
今度、ちひろ美術館で 松本春野ちゃんと対談されるそうです!

そして、 吉永小百合さんが、 とっても美人で きれいな声で 驚きました。

役者さんたちの 声と その 言葉を発するテンポっていうのは

歌を歌ったりするのと 同じなのかなぁ。

なんだか すごく 心地よかった。。。


映画を見終わったら、 パンフレットを 買ってしまいました!
表紙が めちゃめちゃ かわいいんだもの。
Photo


Photo_2

staff   romi

|

« 桃と菜の花 | トップページ | ちひろワールドへ。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桃と菜の花 | トップページ | ちひろワールドへ。 »