« いよいよです。 | トップページ | THIS IS IT »

2009年10月31日 (土)

水のはなし

先日、IKUKO HERBSでお取扱させていただいている 
オーガニック洗剤  SONETTの講演会に参加してきました!
Clsonetk3















会場は 自由が丘の グリーンフラスコさんでした。

ドイツから ソネット社の社長のお二人が 来日されるということで、
お二人のお話を聞きに行ったのでした。

講演会から 数日経ってはいるのですが、いまだ その日の感動は
胸に残っています。

いろいろな おはなしの中でも 一番残っているのが 水のおはなしです。

いのちの源である水と自然を守ることをモットーにする ソネット社。

ソネットの原点は 水の質。(★ソネット製品の原料である水は 湧き水です。)

水を眺めると実に神秘である。

鉱物と生命の中間が 水 である。 生命は水がないと誕生しない。

水は いのちある存在に近い存在でありながら 生命と鉱物を結びつける働きをする。

何故、水は 渦を巻きたがるのか 分からないが、渦を巻いたときが 一番水の生命力が高まる。
(面白いのが 地球の南・北で 渦の巻き方が逆)

★渦巻き活性水と言ってオロイドという技法を採用。

化学のこともよく分からない私が なんだか 腑に落ちた 感動したところをメモしていたものを 箇条書きにしてみました。

水のおはなしは、いかに水が この地球にとって 生命にとって 大切なものかを改めて実感すると共に、
水を大切にしたい、 水すなわち自然へ 恩返しができる(還元する)ような製品を作りたいと 考え 研究を重ねて 生み出されている 社長おふたりに

ほんとうに感動しました。

そして  とても シンプルな答えでした。

自然界に存在しないものは  自然界にとってよくないもの。

自然とは 生命体。

生命体に 近いものこそ 自然に還せるものだ。  と。


そして、 オーガニックというものをわたしたちは 有機であるということだけでなく もっと深くとらえたい。

持続可能性!

製品がエコであることだけが大切なのではなく、持続可能性がとてもたいせつである。と。


もちろん 電力は 全部自然エネルギーを使用。
半分は、水力発電   半分はグリンピースエネルギーを供給。原子力発電による電力は使ってない!のです。

暖房も ウッドチップや草を燃やして  石油を使わない。 CO2も出さない。


話を聞けば聞くほど、 驚くことばかり。

そして 出来るんだ! という希望をもらえました。


やはし、 ドイツは  進んでる!という感動と共に、

お二人の社長の  強い 信念。

自然や地球に対する 強い思い。

それが なにより  感動しました。



staff   romi

2009102315440000


|

« いよいよです。 | トップページ | THIS IS IT »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

グリーンフラスコに来ていたのね! 
あそこは休憩中たまに立ち寄るよ*

持続することが大切。 本当にそう思います。

1週間後がたのしみです**

投稿: azumi | 2009年11月 1日 (日) 00時58分

azuminに逢いに行ったんだよー!!
でも お休みの日だったみたいで。。。

残念でした。

よろしくお願いします★☆★

投稿: romi | 2009年11月 1日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよです。 | トップページ | THIS IS IT »