« 花の贈り物。 | トップページ | バッチ 国際教育プログラム レベル1 »

2009年4月 3日 (金)

2009年5月2日(土) 1DAYヨガ!

 2009年5月2日(土)

締め切りました。

 1DAYヨガワークショップ開催します!!!

Sora3


 

時間   10:00~17:00

料金   \8000(ランチ代込)

定員   5名

申込   IKUKO HERBSまで                                                                                                       

緑に囲まれた自然の中で、鳥のさえずりとともに 静かな時間を過ごしてみませんか?

ヨガのポーズだけでなく、ヨガの教えを学びたい方に。

シンプルでかつ 深い 意味を学ぶことは、私自身を新たな視点で見つめるきっかけを与え、わたしたちの生活に新たな風を吹き込んでくれることと思います。

朝から夕方までのクラスです。 
ゆったりとした時間の中で、たっぷりとヨガを満喫していただけます。ランチつき。

ランチは リビングフードを取り入れたメニューとなってます。

ヨガで気持ちよくカラダをほぐし 

リビングフードを召し上がっていただいて 

谷津田の自然の中を散策し

気持ちよい空気を吸い込んで、  

日々のストレスをデトックスしていただければ嬉しいです。

20071123_176














◇◇◇レクチャー内容◇◇◇

【Krishnamacharyaヨガワークショップ

10:00~12:30  アサナ  

            自然の深いヴァイブレーションの中、じっくりと自分と向き合い、心と体をほぐしてゆきます。

12:30~13:45  昼食(ヴィーガンメニュー)

13:45~14:45  みどりの中を散策。

14:45~17:00  ヨガスートラの教え

ヨガスートラの教えshine 

ヨガのすべての教えの源にあるヨガ・スートラは、ヨガのハートと言われているインド古来の経典です。

ヨガスートラは、難しくてお堅い経典なのではなく、私たちの日常に役立つヒントがたくさん秘められた時間を超越した教えです。

この時間では、ヨガ・スートラ(サンスクリット語)を伝統的な教えに従ってチャンティングすること と、その意味を学ぶことの二つを同時に行っていきます。古代からの聖なる音を唱えるのは、心の洗われる他に類を見ない時間です。

また、そのシンプル、かつ 深い意味を学ぶことは、私たち自身を新たな視点で見つめるきっかけを与え、私たちの生活に新風を吹き込んでくれます。

ポーズだけでなく、もっとヨガの教え を深く学んでいきたい人にとって、きっと心がワクワクする時間になるはずです。


◇◇◇講師◇◇◇

渡部直子(ナオ)

 

 Yoga Alliance認定ヨガインストラクター、Krishnamacharya Healing & Yoga Foundation(KHYF)認定Yoga Teacher Shizen Yoga Instructor

 

原 因不明の腰痛に悩まされ、様々な西洋医学の治療法を試すが、結局ほとんどの問題は、心に起因することが明らかになり、Yogaに辿り着く。シカゴにて、ハ タヨガインストラクター認可取得。様々なヨガの流派を遍歴。2004年、インド、チェンナイにある Krishnamacharya Yoga Mandiramにて、アサナにおける呼吸がいかにマインドを静め、心に平和をもたらすかを体感、いたく感銘を受ける。又、チャンティングの素晴らしさに も出会う。その後も、この伝統ある教えを、Kausthub Desikachar(クリシュナマチャリアの孫)の元で学び続けている。クラスの中では、呼吸を、自分を学ぶためのガイドとし、自ら心と体の調和が取れ ていくような指導を大切にしている。

 

|

« 花の贈り物。 | トップページ | バッチ 国際教育プログラム レベル1 »

お知らせ」カテゴリの記事

イベント情報」カテゴリの記事

コメント

なんだか母親が育てた花をこうして、植えるのは、とても意味深かったよ〜。天気もよかったし、気持ちのいい日でしたね。

投稿: しゅっちゃん | 2009年4月11日 (土) 01時34分

ステキなオハナでした。
それにしても こーのさんは やはりセンスがいいですねnote

投稿: romi | 2009年4月11日 (土) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花の贈り物。 | トップページ | バッチ 国際教育プログラム レベル1 »